ウォレス・アカデミック・エディティング

ウォレスとは

ウォレスは15年の歴史を持つ、学術英文校正会社です。英文校正だけではなく、 ジャーナル投稿支援やその他英語校正を主とした、世界でも有数の学術研究支援サービスです。


・ウォレスの6つの法則

・創設者スティーブ・ウォレスについて

・代表スティーブから皆様へ

ウォレスならではの6つの法則

文法チェックだけではありません

ウォレスの英文校正システムは、業界でもベストといえるものです。単にスピードが速いだけではありません。2名の校正者による2ステップのプロセスを通してノンネイティブの英語をより洗練された自然な文章にブラッシュアップし、論文全体の質を高めていきます。

学術論文に特化

ひとくちに英文校正サービスといっても、さまざまなジャンルの校正を請け負っている企業の場合、表現に不一致が生じたり、論文には不適切とされる文体が混ざることがよくあります。ウォレスは、学術論文の校正を専門にしています。論文特有の言い回しや語彙にも精通しており、ジャーナルや学術ライティングの規定に沿った形で、細心の注意を払いながら添削作業を進めます。

ジャーナルの投稿規定チェックとフォーマット調整

ご希望の場合、ジャーナルの投稿規定に沿ったスタイル(要旨、文献、本文、図表、注釈など)のチェックやフォーマットの調整も承ります。ウォレスでは、過去に研究者が発表した論文を5つの学術誌で精査、ジャーナル投稿に際して特に重要な要素を52項目にまとめました。例えば、審査にかかる時間、研究の方向性が適正かどうか、既掲載論文の執筆者や研究内容などです。これらの要素を基にしたシステマティックなプロセスを通して、お客様のジャーナル投稿や研究発表をきめ細かくサポートします。

選り抜きの常駐エディター陣

ウォレスの校正者(エディター)は全員が学術研究のバックグラウンドを持ち、論文特有のスタイルにも精通しています。論文のリジェクトにつながりかねない誤字脱字については、専門家の視点で正確に校正を行います。当社では、サービスの質を維持するため、校正を外部に委託することはありません。北米やヨーローパ出身のエディターがオフィスに常駐し、高品質なサービスをお客様に提供しています。

創業者スティーブ・ウォレスについて

技術経営博士・商学修士。台湾国立交通大学、国立清華大学、国立中央大学などでの科学技術論文ライティング講師を経て、現在は香港中文大学にて学術ライティングと学会プレゼンテーションに関する講義を担当。『Journal of Usability Studies』『Information Design Journal』『Current Bioinformatics』などの科学技術分野の学術誌に論文を掲載しているほか、『Technical Communication』誌の査読者としても活躍。

近年は、中国科学院、華南師範大学、北京科技大学をはじめとするさまざまな研究機構で学術英文ライティング講座を開設。2001年以降は、自ら博士課程学生の学術論文の校正も手がけ、数百時間を費やして研究論文やジャーナルの投稿規定・フォーマットを整理、国際ジャーナルに掲載される上で必要なライティングテクニックをまとめてきた。学術英文ライティングに関する著作も多く、いずれもさまざまな大学・専門学校で参考書として採用されている。


研究者の皆様へ

Dear Researcher,

“As a technical writing teacher at NTU, NTHU, and NCU, it has always made me sad to see my student’s good research rejected because of bad English. Many students need an SCI or SSCI paper to complete a PhD, and teachers need to publish to get promoted. To help my students I began to identify English errors that caused Asian researchers to be rejected. I collected these from reviewers’ comments and my own observations of their writing. I edited student’s papers, using academic language and knowledge of Asian writing errors. That started 9 years ago.

Since then, we have edited thousands of papers written by Asian researchers. Demand for editing has rapidly grown from one or two papers a week to a daily stream of papers. We now have editors specializing in a variety of academic specialties. We have editors for Engineering, Medicine, Management, Life Sciences, Basic Sciences, Social Sciences and Liberal Arts. We are adding additional editors as we can find qualified specialists.

All of our editors have graduate degrees and a desire to make research writing clearer. Each member is responsible for a specific field of research papers. This editorial focus allows them to understand the underlying vocabulary and theory behind their papers, and correct them while not changing the author’s meaning.

Because of this core academic specialty, I am confident that you will benefit from working with us. We carefully look at each completed paper to ensure ongoing editing quality. We currently work with professors, PhD students, and researchers, from 86 universities, colleges and numerous research organizations from around Asia. Some of the papers we have edited have appeared in prestigious academic journals in Engineering, Computer Science and other disciplines. Our system is secure and we will keep your name and all of your research details totally confidential.

We look forward to reading your paper,
Dr. Steve Wallace,
Director of Wallace Editing 

Mobirise

お問い合わせ

メールマガジンの購読

ウォレスが厳選した論文ライティング・テクニック
ライティングフォーマット、修士・博士課程学生のためのキャリアプランニング
修士・博士課程の学生および研究者向けの学習コンテンツ
毎週お客様ご指定のメールアドレスへ自動配信、随時キャンセル可能

中国・香港・台湾では、修士・博士課程の学生や研究者35,000人以上が購読しています。

学術ライティング以外の内容が配信されることはありません。購読はいつでもキャンセル可能です。安心してお申し込みください。