最新記事


修飾詞の誤配置――日本の論文執筆者が犯しやすい文法上の間違い(5)

ここで説明する「修飾詞の誤配置」(misplaced modifiers)は、単語の順番など、文の構.....続きを読む

2020 / 6 / 15,

130

viewed.

懸垂修飾語――日本の論文執筆者が犯しやすい文法上の間違い(4)

少し聞きなれない言葉かもしれませんが、文中で間違った主語を修飾している語句のことを「懸垂修飾語」(d.....続きを読む

2020 / 6 / 9,

96

viewed.

曖昧な先行詞――日本の論文執筆者が犯しやすい文法上の間違い(3)

文章を書く際、習慣的に、前の文にある名詞や名詞節(=「先行詞」)を[this][that] [it].....続きを読む

2020 / 6 / 3,

118

viewed.

先行詞の消失――日本の論文執筆者が犯しやすい文法上の間違い(2)

先行詞(antecedent)とは、代名詞が示す名詞、代名詞、もしくは節のことです。先行詞(ラテン語.....続きを読む

2020 / 5 / 29,

78

viewed.

多義的な先行詞――日本の論文執筆者が犯しやすい文法上の間違い

[it]や[them]といった単語が出てきた時、2つの物事のどちらについて言っているかが分からず、文.....続きを読む

2020 / 5 / 26,

108

viewed.

その他記事

メルマガ登録

ウォレスが厳選した論文ライティングテクニック、ライティングフォーマット、修士・博士課程学生のためのキャリアプランニングを毎週お客様ご指定のメールアドレスへ自動配信、随時キャンセル可能

中国・香港・台湾では、修士・博士課程の学生や研究者35,000人以上が購読しています

関連記事