ウォレス・アカデミック・エディティング

論文校正チーム

「ウォレスのエディターは、私の専門分野の論文を理解できますか?」

これは、お客様からたびたび寄せられる質問です。まず、当社のエディターは全員が英語ネイティブであり、それぞれの専門分野で修士号または博士号を取得している論文ライティング経験者です。私たちはお客様の研究成果の重要性を十分に理解しています。したがって、その研究成果を最大限に引き出すため、エディターに対しては業界でもトップクラスの条件やトレーニングを課しています。

ウォレスのエディターになるには、まず校正のテストを受けます。それに合格すると、今度は面接を経てベテランエディターによる審査を通過しなければなりません。正式に採用された後も、新人エディターはさまざまな分野のベテランエディターによる指導を受け、論文校正のテクニックを磨いていきます。

新人エディターは論文校正に大切な注意事項を学ぶだけでなく、データベースから参考文献を探す方法や、Google Scholarで論文を検索する方法も習得します。このようなプロセスを通じた専門知識の蓄積があるからこそ、当社のエディターは、学術論文のスタイル規定に則った文章校正を行なうだけでなく、論文が伝えようとしている専門的な見識を正確に表現できるようになるのです。



地理情報システムおよびリモートセンシング(遠隔測定)技術が専門。ISRS(国際リモートセンシングシンポジウム)で発表した研究論文で優れた学術研究成果を残す。

卓越した研究成果に加え、流暢な英語と専門的な研究経験を生かし、修士・博士課程学生の論文校正者としても活躍。



生物学と微生物学にそれぞれ学士、修士号を取得しており、2014年に大学院を卒業した後、論文の編集や校正に携わるようになった。

さらにThe Board of Editors in the Life Sciences(BELS)によって行われた認可試験に合格し、700人余りの世界中のBELS承認校正者に仲間入りした実力者でもある。




Nicholasは以前弁護士であり、特に土地運用関係や環境法などを主に扱う弁護師として活動してきました。主な仕事内容は環境影響評価報告書の初稿、各種法律文書の草案や、その他政府機関との交渉などです。

また、Nicholasは大学や大学院で哲学方面の単位も取得しており、言語哲学(philosophy of language)や記号学(semiology)分野のジャーナルで論文を掲載した経験を持つ。

これら豊富な経験により、人文学、水分学、法律、言語学などの論文を正確かつ丁寧な仕上がりにすることを得意とする校正者です。



ダブリン大学トリニティ・カレッジ(Trinity College Dublin)で英文学と歴史学の学士号を取得し、アイルランド国立メイヌース大学 (Maynooth University)でも修士学を取得。

ウォレス加入前も校正や校閲、ジャーナル投稿に携わっており、2017年にウォレスに加わって以来、英語を母語としない方々の論文を国際的な舞台で通用するよう、長年の経験を生かして尽力してきました。

アジア文化に興味があり、日本はもちろん、中国や韓国などの国へ自ら赴き、さまざまな書物を読み漁ることが趣味です。



アメリカノースイースタン大学(Northeastern University)で国際関係学と歴史学の学士号を取得し、卒業後にはNew Century Scholar Fulbright Programにも選ばれ、奨学生として、台湾国立政治大学でWorld Trends in Education IDAS, IMASを専攻し、修士学を得た。

2011年には中国語を学び始め、アジア圏、主に中国と台湾の経済、政治、発展や歴史を対象に研鑽していった。

さらに本業以外にも、以前は北京で英語の先生として職を持ち、アメリカ合衆国大使館でも仕事をしていた。



2012年にフリーランスで始めた学術編集者になる前は、教育関連の仕事に就いており、主に英語と数学を担当していた。幼稚園レベルからビジネス英語まで、ヨーロッパ各地と香港で英語を教えてきた。

さまざまな資料を参考にEラーニングコンテンツの作成と編集に10年近く費やし、分かりやすさを追求した数学と英語の教材を作成しました。同時に数学の講師兼評価スペシャリストとしても活躍。




過去スコットランドのエジンバラにあるヘリオット・ワット大学と中国の北京第二外国語大学に在籍。Wallaceに入社する前は、北京のメディアグループで翻訳者および編集者として4年間働いていた。 英語、中国語、およびフランス語の経済学、法律、文学の分野における三言語翻訳を専門としていた。




数学および計算論理学の学位、工学博士号取得。実験室での研究指導、アルゴリズム法の開発プロジェクトに加え、 『The International Journal of Advanced Manufacturing Technology』、『Mathematical Problems in Engineering、Applied Soft Computing』などの国際ジャーナルに論文掲載の実績を持つ。

研究・論文投稿それぞれのスキルを多面的に生かし、論文投稿時の難題解決をサポートしている。

時にはウォレス創設者のスティーブに代わり講習会、講演などを開くこともある。



アジア研究および国際研究の学位取得後、中国語を学ぶ。中国語に関連した実務経験を経て、大学の中国事務センターにて中国語資料の翻訳・校正に携わる。コンコーディア ランゲージ・ビレッジ中国語コース参加。その後台湾へ生活の拠点を移し、台湾大学で中国語研修プログラムを履修。長年中国語を使う業務に従事してきた経験を生かし、中国語圏の執筆者に多いライティングの間違いを指摘することに長けている。

学歴:
Double major in Asian Studies and International Studies, University of Michigan



ケント州立大学卒業(アジア文化研究および生物学専攻)。世界の多様な文化に触れる旅を続け、現地の生活に溶け込みながら言語を学ぶ。旅の途中で造園デザイナーや調理技能士など、多くの仕事を経験する中で異なる環境での適応力や観察力を身につける。異文化経験を持つ英語ネイティブとしての鋭い言語感覚を生かし、ノンネイティブの執筆者が犯しやすいミスを正確に捉え、適切な言い回しや語彙で論文を丁寧に仕上げる能力を有する。

一貫した内製システム

各分野に秀でた英語ネイティブエディターが常駐!

当社の校正チームは、毎日8時間、分量にして数千単語に及ぶ校正実務をこなすほか、定期的な研修や相互評価を行って技術を研鑽しています。お客様からお送りいただいた論文は、当社が誇るこの校正チームの手によって一つひとつ丁寧にチェックされます。10数年にわたって蓄積した各学術分野やアカデミック・ライティングの専門知識を生かし、最高の論文校正サービスをご提供いたします。

お問い合わせ

メールマガジンの購読

ウォレスが厳選した論文ライティング・テクニック
ライティングフォーマット、修士・博士課程学生のためのキャリアプランニング
修士・博士課程の学生および研究者向けの学習コンテンツ
毎週お客様ご指定のメールアドレスへ自動配信、随時キャンセル可能

中国・香港・台湾では、修士・博士課程の学生や研究者35,000人以上が購読しています。

学術ライティング以外の内容が配信されることはありません。購読はいつでもキャンセル可能です。安心してお申し込みください。