ウォレス・アカデミック・エディティング

よくあるご質問

英文校正に関するご質問 :

通常は校正後の論文に二種類の注釈(コメント)を付けます。一つは、英単語や文法等の誤りに関するもので、この種類の注釈は個別修正と一括修正が可能です。校正後、元の表現や言い回しのほうが良い方は、こちらからの提案を断っていただいて構いません。二つめは、担当エディターからのアドバイスと質問に関する注釈です。こちらは一括修正が行えないため、担当エディターのアドバイスを参考に個別修正をお願いします。修正後の原稿をお送りいただければ、こちらで再度確認します。

機械翻訳された英語は、エディターや校正者が理解できません。筆者の意図を正確にくみ取れないことが多いため、機械翻訳された論文の校正はお断りしております。

ご希望の場合は完成文のみお送りできますが、コメントや注釈はお客様の論文執筆に役立つ情報ですので、ぜひご活用ください。

ご投稿予定のジャーナル投稿規定により異なります。わからない場合は、ご投稿予定のジャーナル名をご連絡いただければ、担当エディターが確認します。

こちらはよくお問い合わせいただきます。お客様のご要望とお気持ちは十分理解しております。業界トップレベルの校正品質維持のため、ウォレスのエディターと校閲者は研修を定期的に受けています。当社のエディターは全員英語ネイティブの外国人であることに加え、全員がそれぞれの専門分野で修士号または博士号を取得している論文ライティング経験者です。 (校正サービスについて詳しく見る)

問題等ございましたら、問題箇所に説明を付け、editing@wallaceediting.jpまでご連絡ください。担当エディターに確認を取り、通常2-3営業日以内に返信いたします。お問い合わせ内容によっては3日以上お日にちを頂く場合がございます。その際は担当者より返信予定日をご連絡いたします。

サービスに関するご質問:

お客様の個人情報が漏洩しないよう、当社では全てのエディターが機密保持契約書に署名しています。また、当社ではその他にも徹底した機密保持措置を実行しています。詳しくは品質管理についてをご覧ください。

お支払いの流れと方法 :

お客様のご要望に合わせ、公費・科研費でのお支払いに対応しています。仮請求書をご希望の場合、日付は受付日から2か月以内とさせていただきます。

通常のサービスでは後払いをご利用いただけます。その際の予約金は不要です。校正作業が終了次第、ファイルとフォーマットをお送りします。添付のご案内に従って、1週間以内にお支払い頂きますようお願いいたします。

銀行振込がご利用いただけます。
銀行口座:三井住友銀行麹町支店(銀行番号:218)
名義人: ウォレス・アカデミック・エディティング・ジャパン株式会社
口座番号: 9317064

お問い合わせ

メールマガジンの購読

ウォレスが厳選した論文ライティング・テクニック
ライティングフォーマット、修士・博士課程学生のためのキャリアプランニング
修士・博士課程の学生および研究者向けの学習コンテンツ
毎週お客様ご指定のメールアドレスへ自動配信、随時キャンセル可能

中国・香港・台湾では、修士・博士課程の学生や研究者35,000人以上が購読しています。

学術ライティング以外の内容が配信されることはありません。購読はいつでもキャンセル可能です。安心してお申し込みください。